葬儀の種類

火葬式

最もシンプルなお葬式

火葬式とは?

 火葬のみの火葬式(直葬)とは、お通夜・葬儀告別式などの儀式を行わず、ごく限られた親しい方のみで火葬場に行き、最低限のご火葬のみを行う、最もシンプルな葬儀形式です。

 祭壇を飾らず、会葬者を招かないので、儀式で生じる費用や、会葬者への接待の費用が軽減でき最も経済的な葬儀と言えます。

 法律でご逝去時刻から24時間経過しなければ火葬を行う事は出来ませので、病院などのご逝去先から、一度ご自宅へお連れになるか、斎場などの霊安室ヘ搬送する事になります。

 実際のご火葬は、翌日以降、死亡届の提出や火葬場の空き状況、ご家族のご都合によって日時が決定します。

火葬式が選ばれる理由

  • 後日、ホテル等でお別れ会や、偲ぶ会を行う予定の方。
  • 田舎に帰って本葬儀(骨葬)を行う予定で、最低限の葬儀を希望する方。
  • 現代の葬儀事情に、疑問を感じている方。
  • 出来るだけ、負担の少ない葬儀を行いたい方。
  • 故人の遺言(希望)で、葬儀は簡素に行いたい方。

火葬式のメリットとデメリット

【メリット】
  • 費用を抑えることが出来る
    通夜・葬儀告別式を行わないので、祭壇や会葬者に対する費用が必要ない為、経済的に優しい。
【デメリット】
  • 十分なお別れの時間がない
    お通夜・告別式などの儀式を行わないので、十分なお別れを行う事が事実上困難です。費用を抑えて、なるべくシンプルな葬儀を考えているが、十分なお別れの時間は必要だという方は、家族葬をご検討下さい。

火葬式の流れ

①ご逝去
法的な死亡の確認は、医師の診断によってなされます。
その時が訪れてしまったら、24時間受付の(0133)72-4444(石狩葬儀社)へご連絡下さい。夜間でも寝台車でお迎えに参ります。

②診断書の受け取り
医師からの死亡診断書(不慮の事故などの場合は死体検案書)を受け取ります。
これを各市町村に提出し、火葬(埋葬)許可証を受け取ります。
この役所への手続きは、弊社で代行いたします。

③ご遺体の搬送・安置
病院の霊安室は、長時間ご安置出来ないケースが多く、夜間でも病院からこ自宅にご搬送いたします。住宅事情の問題等でご自宅に安置出来ない揚合は、弊社ホールの霊安室に直接ご搬送するケースも多くなっています。

④打ち合わせ
ご遺体ご安置の後に、ご家族のご希望を伺いながら「お見積書」を作成いたします。ここで、ご火葬の日程が決定します。

⑧出棺
ご案内した時間にお集まり頂き、最後のお別れ(湯灌・納棺)をして頂きます。
お棺に一緒に納める品もご用意ください。霊柩車で火葬場へ向かいます。

⑥火葬中
ご火葬時間は、約90分位です。その間、控室でお過ごしいただきます。
ここで、参列者にお食事やお酒などを振舞うことが多いです。

⑦拾骨(骨上げ)
縁の深い方から、ご遺骨を骨壷に納めます。

⑧解散
ご遺骨、お位牌、遺影写真を抱き、ご自宅にお帰り頂きます。
ご帰宅後は、ご自宅用祭壇にご遺骨を御安置してください。

火葬式セットプラン

セット料金198,000円(税込)

【火葬式プランに含まれる備品】
●棺 ●枕飾り一式 ●湯灌・納棺料 ●供アレンジ一対 ●骨箱・位牌
●ドライアイス(10kg) ●自宅用祭壇 ●火葬場用供物・花束
●搬送車(病院~会場~火葬場〉※札幌近郊以外は、追加料金がかかります。

※オプション用品(別途料金がかかります)
遺影写真/会場費/火葬料金/飲食代